FLIGHT SYSTEM USA フライトホールディングス

フライトシステムコンサルティング

リクルートTOPへ戻る
TEAM FLIGHT INTERVIEW
須田 光浩MITSUHIRO SUDA
1997年入社の生え抜き。
東北を中心にエンジニアとしてさまざまなSI案件をこなしてきた。
現在はマネジメントにシフトし、東京本社ソリューション部の責任者として組織を統括している。
生え抜きのエンジニア。
インフラ周りも経験。

私は宮城県の出身で、地元で就職し、長らくフライトの仙台事業所でエンジニアとして勤務してきました。東京のお客様のもとに出張し、案件を担当することが増えてきたのが2000年頃です。要件定義や基本設計を東京で行い、仙台に戻って開発し、納入のために再び上京する、ということが多くありました。

かなり昔の話になるのですが、CTOでもある片山社長の指揮のもとでのIP電話を活用したプロジェクトに、当時若手だった私もメンバーとして参加することに。それまでのシステムエンジニアの業務とは、内容や進め方が異なり、戸惑ったことを覚えています。IP電話の場合、サーバーに着信があったら電話機に信号が流れ、その電話機が信号を返す、というように機械を介した一連の流れがあり、それがなかなかイメージしにくいものでした。しかし、この畑違いのインフラ周りの仕事のおかげで知見も広がり、今になって振り返ると非常に良い経験だったと感じています。

一気通貫。お客様の
「やりたいこと」のために

フライトには、新しい技術が登場するたびに「いち早くやってみよう」と挑戦する気風があります。また、独立系のシステムインテグレーターとして、技術的な制約やしがらみのない自由な立場で、さまざまな業種のお客様のためにシステムを作り込んでいく仕事をしています。なかでも、コンサルテーション、設計、製造、導入保守まで一気通貫でこなすのが、私たちソリューション部。「フライトなら、やりたいことを一緒に実現してくれる」と評価し、リピートしてくださるお客様も多くあります。

お客様が成し遂げたいことに合わせ、使いやすいシステムを構築するために、私はいつもお客様の業務について勉強することから始めるようにしています。お客様の業務を理解しないでシステムを作るのは難しいですね。業務について伺いながら、欠かせない機能はもちろん優先させる一方、四半期に一度しか使われず、手運用で賄える機能はこの時点では外しておきましょう、といった提案をあえてすることもあります。

全体を把握して
的確に聞き出すことから。

あるシステムの一部分を作ってほしいという依頼をいただくときも、まずは全体がどういうシステムなのかを理解した上で、開発を始めます。影響が及ぶ範囲を全て調べ、それに応じた提案をする必要があります。

多くの場合、お客様は「こういうことをやりたいので、こういう機能がほしい」といったことは明確にされるものですが、一方で、お客様から見て当たり前過ぎることについては言及されない場合もあります。例えば、建築業の見積り管理システムの開発を受託したときに、お客様側からはそのシステムへのアクセスや承認の権限についての言及がありませんでした。尋ねてみたところ、予想以上に細かく設定したいとのお話でした。権限の設定の仕方によって、システムのおおもとの作りを変えたりする必要があるので、こうした事前の確認は不可欠でしたね。

ソリューション部はこのようにお客様とのやり取りをしながら、ウォーターフォール的な進め方を基本にしています。予算やスケジュールに対して計画を立て、工程ごとに成果物を上げていくというやり方です。また、案件によっては他部署と連携したり、アジャイルな進め方を採用したりすることもあります。

チャレンジ精神と
コミュニケーション力と。

現在、東京のお客様からのご依頼が増えてきています。私自身も仙台事業所から東京の本社に異動しまして、東京ソリューション部を統括しており、一緒に働くメンバーを集めているところです。お客様のさまざまなご要望に応えていけるように体制を整え、組織としてできることをさらに増やしていきたい考えです。上流工程の設計のところから経験したい、リーダーとなってプロジェクトを回してみたい、技術を極めてアーキテクトを目指したい、という前向きな気持ちがある人に、仕事をどんどん任せていきたいと考えています。

メンバー一人ひとりも、そして組織も、過去にできなかったことを今日は超えていく、というのが理想の姿かなと思います。新しい業種のお客様に提案していこう、新たな技術領域にチャレンジしていこう、というように、常に新しいことに果敢に向かっていけるといいですね。

ともに働く仲間には、コミュニケーション力を期待しています。社内、社外のメンバーに対して、スムーズかつ適確に物事を伝えられる人に、広く任せていきたいと思います。プロジェクトのリーダーとなって、自分の思いでチームを引っ張り、プロジェクトを推進していってもらえると理想的です。

システム開発の技術や、設計上位工程の経験などももちろん大切ですが、加えてコミュニケーション力があれば、メンバーのフォロー、お客様との折衝、提案も円滑に進めることができると思います。

上昇気流に乗せていく
それがチーム、フライト。

オフィスでもリモートワークでも、気楽に質問したり、声を掛け合ったりできる環境を大切にしています。ソリューション部には、「これについて、知っている人はいる?」というように、聞きたいことをすぐに聞ける雰囲気があります。Slackを使ってもいいですし、近くにいる人に直接声を掛けるのももちろん重要だと思います。人に聞かずに自分で調べてみると2時間くらいかかってしまうようなことでも、詳しい人に直接聞けば5分で済んでしまったりしますよね。

日頃から冗談が飛び交うような職場で、気さくにコミュニケーションをとることができるような関係性があれば、みんなで一つのゴールに向かって一緒にがんばろう、上昇気流に乗せていこう、という機運も生まれるはず。仲良く、楽しくやれるチームなら、一致団結しやすいでしょう。これまでの経験から、強くそう思います。そんなチームのリーダーとして、プロジェクトを率いていく仕事に、ともに取り組んでみませんか。

JOB LIST
この記事に関連した採用情報
開発エンジニア
必須スキル
  1. Webアプリの設計または実装経験(言語不問)
歓迎スキル
  1. アプリ

    • Java/Python/C#を用いたWEBアプリ開発経験
    • ETL/DWH開発の経験
    • BIツール開発の経験
    • 要件定義・基本設計等上流工程の経験
  2. インフラ

    • オンプレもしくはクラウドサービス(AWS・Azure)にて
    • Windowsサーバー・Linuxサーバー構築経験
求める人物像
  1. 向上心と意欲、責任感をもって仕事に取り組むことができる方
  2. 素直に物事を受け入れることができる方
  3. 能動的に業務に取り組むことができる方
  4. チームメンバーと積極的にコミュニケーションが取れる方
  5. サポーティブに働ける方
  6. 問題を発見し、それに対して企画提案ができる方
  7. 未経験の業務でも積極的に取り組む姿勢のある方
アーキテクト
必須スキル
  1. Webアプリの設計または実装経験(目安3年以上)
歓迎スキル
  1. アプリ

    • Java/Python/C#を用いたWEBアプリ開発時のアーキテクト経験
    • ETL/DWH/BIのデータのモデリング経験
  2. インフラ

    • オンプレ・クラウドサービス(AWS・Azure)にて
    • Windowsサーバー・Linuxサーバー構築経験
  3. テクニカル

    • テックリードの経験
    • ITアーキテクトの経験
求める人物像
  1. 向上心と意欲、責任感をもって仕事に取り組むことができる方
  2. 素直に物事を受け入れることができる方
  3. 能動的に業務に取り組むことができる方
  4. チームメンバーと積極的にコミュニケーションが取れる方
  5. サポーティブに働ける方
  6. 問題を発見し、それに対して企画提案ができる方
  7. 未経験の業務でも積極的に取り組む姿勢のある方
プロジェクトリーダ/プロジェクトマネージャ
必須スキル
  1. Webアプリの設計及び実装経験(目安3年以上)
  2. チームマネジメント経験
歓迎スキル
  1. Java/Python/C#を用いたWEBアプリ開発経験
求める人物像
  1. 向上心と意欲、責任感をもって仕事に取り組むことができる方
  2. 素直に物事を受け入れることができる方
  3. 能動的に業務に取り組むことができる方
  4. チームメンバーと積極的にコミュニケーションが取れる方
  5. サポーティブに働ける方
  6. 問題を発見し、それに対して企画提案ができる方
  7. 未経験の業務でも積極的に取り組む姿勢のある方
リクルートTOPへ戻る